自分のワキガは気づかない

ワキガと言うのは、周りの人は気づくものですが、自分自身ではなかなかその強烈なニオイにも気づかないと言われています。あれだけの強いにおいがするのになぜ自分では気づかないのでしょうか?

これは自分のワキガのニオイに慣れてしまっているからだそうです。よく、友人などの車に乗った時に「なんか変なニオイがする車だな~」って思う事ってありませんか?これはワキガだけではないのですが、体臭自体、本人が気づいていないので、車を所有している人はなんとも思っていないのです。

まだ芳香剤を使っている人なら良いのですが、それすらしていない人の車に乗ると気分が悪くなる事さえあります。

この体臭と言うのは、衣服や車ならシートなどの布類にも付着してニオイが残ってしまいますので、そのニオイを毎日かいでいる本人は慣れてしまうんでしょうね。これはワキガにも同じ事が言えるそうです。

この為、自分がワキガなんだって気づくことは少ないらしく、誰かに指摘をされたり、親などがワキガだったりする事でひょっとしたら自分も?なんていうところからワキガを調べる人も多いようです。

悪気があるわけではありませんが、やはりワキガは回りの人を不愉快にさせてしまうこともありますし、自分も損をする事がかなりあります。出来れば身近な人が教えてあげる勇気を持てるともっと早くワキガに気づくのかな、と思ったりもします。

私も周りにワキガの人がいますが、正直言えていませんので、何かのタイミングで教えてあげる事が出来ればと思っています。